料 金

施設利用料、介護保険費用、その他費用の合計が、月額利用料となります。
施設利用料は前払、その他の費用は後払いとなります。
医療費、理美容費、嗜好品の費用はシニアスタイルで立て替え、毎月ご請求いたします。
(現金の持ち込みご遠慮いただいております。貴重品、現金等が紛失されましても、弊社では責任を負いかねますので、ご了承ください)

〜 施設利用料 〜

1.月額型

18㎡(1名)
月額合計

360,000 円(税別)


・家賃: 200,000 円
・共益費:20,000 円
・食費: 60,000 円
・生活サービス費: 80,000 円

※上記金額は税別価格です。家賃・共益費以外は消費税がかかります。

※毎月の月額利用料でご利用いただけます。

※入居時費用はありません。

2.前払型

○(18㎡/1名)

前払金 (月前払額) (前払期間) 月額合計 (内訳)
前払金A方式

720万円

(100,000円)

(72ヶ月)

260,000 円(税別)

・家賃: 100,000 円
・共益費:20,000 円
・食費: 60,000 円
・生活サービス費: 80,000 円

前払金B方式

1,080万円

(150,000円)

(72ヶ月)

210,000 円(税別)

・家賃: 50,000 円
・共益費:20,000 円
・食費: 60,000 円
・生活サービス費: 80,000 円

前払金C方式

1,440万円

(200,000円)

(72ヶ月)

160,000 円(税別)

・家賃: 0 円
・共益費:20,000 円
・食費: 60,000 円
・生活サービス費: 80,000 円

※上記金額は税別価格です。家賃・共益費以外は消費税がかかります。

※6年間(72ヶ月)の家賃の全額または一部を、前もってお支払い(前払)いただきます。

※入居後、毎月家賃相当額を前払額から償却します。入居時保証金等はございません。(短期でご退去いただいた場合でもご利用者に不利になることはございません)

※6年以内にご退去になった場合、前払金から、経過月数(1ヶ月未満日割り)に月額前払額を乗じた金額を差し引いてご返金いたします。

※入居初月は、月額型でご請求いたします。前払費用は指定された期日までにお振込みください。

※前払型について、73ヶ月目以降は、下記のとおりになります。
 130,000円(70,000円お安くなります。)

※80歳以上の方については、前払金A方式について、前払金を200万円(入居時償却)を追加していただくことで、退去時まで同じ月額利用料でご利用いただけます。(A方式に限ります)

〜介護保険費用、その他費用〜

○介護保険費用

 介護保険  1割負担 限度額
 要支援1  5,455円
 要支援2  11,416円
 要介護1  18,174円
 要介護2  21,361円
 要介護3  29,320円
 要介護4  33,537円
 要介護5  39,260円

・2割負担、3割負担の方は、上記金額の2倍、または3倍の金額をご請求になります。
(ただし、介護保険費用が高額になる方は「高額介護サービス費」による返金がございます。
・サービス提供体制強化加算、処遇改善加算などが加算される場合があります・)

○有料支援サービス ※利用料金は全て(税別)です。

介護保険を優先してサービスを提供いたします。
オプションサービスとしてお考えください。

上乗せ定額サービス
30分未満/日
(10,000円/月)
1時間未満/日
(18,000円/月)
1時間以上/日
(25,000円/月)

介護保険内で対応しきれない場合、超過時間に応じてプランをご用意しております。
様々な身体介助サービスに対応してまいります。

外出同行
30分 / 2,000円

提携医療機関以外に受診される際、スタッフ同行にて送迎いたします。

施設サービス

ご希望に応じて無料で行うサービス一覧です。(生活サービス費、共益費に含まれます。)

項目 説明
健康管理・健康相談 看護職員が、健康管理についてのご相談や、医療機関との連携を支援いたします。
機能訓練 機能訓練指導員(理学療法士・作業療法士)が、その方に応じたプログラムを作成し週3回各30分の機能訓練を行います。
生活支援 毎日のゴミ収集と適宜居室内の清掃をいたします。リネンは週に1度交換いたします。洗濯物は居室内のクローゼットへお戻しいたします。
夜間安否確認 原則22時、1時、4時ころ居室に訪問し、安否確認をいたします。
食堂誘導 1日3回居室に訪問し、お声かけから食堂までの誘導をいたします。
服薬管理 看護職員が管理、介護職員が服薬時にお渡し、服薬確認をいたします。
食事・水分摂取量確認 毎日食事摂取量や水分摂取量の状況を確認し、記録いたします。
排泄状況確認 毎日排泄時間・回数・状態を確認し、記録いたします。
レクリエーション 毎日レクリエーションの計画を立てて実施いたします。
配茶サービス 居室内に置かれた水筒などへ、お茶の入れ替えをいたします。