介護体制

私たちがこだわり続ける介護方針

笑顔あふれる理想的な介護

キメ細かいサポート体制

介護サービスは、24時間体制で介護スタッフが行います。

介護・リハビリ・医療の連携

介護は満足・リハビリは希望・医療は安心
専門職による継続的な機能訓練を実施。介護も含め、シニアスタイルは介護・リハビリ・医療が連携していくことに必要な人員体制、支援体制を整えています。

地域とご家族との連携

地域の介護事業所との連携や、在宅支援診療所や近隣の病院との信頼関係が必要です。その方にとってよりよい生活の実現を支援していきたいと思います。

明朗な価格設定

これまでの経験を活かし、地域からの評価を高めていくことで、相対的に安価かつ明朗な価格設定でサービス提供しています。

医療対応の充実

24時間の介護士体制と重度医療対応

在宅医療の経験の多い医師との連携と、朝8時~20時までの看護師常駐体制により、経管栄養対応など、在宅医療対応が充実しています。日々の健康管理や医療連携はもちろん、「終の棲み処」として安心してご利用いただけます。

リハビリテーションの充実

理学療法士が毎日勤務

理学療法士・作業療法士が常駐し週3回各30分の個別リハビリを実施します。ADLの維持を目指し、リハビリ計画作成と実行、転倒予防や拘縮予防など、長く元気にお暮らしいただけるための体制を整えます。

レクリエーション

週1回理学療法士によるレクリーションを開催しています。
機能訓練に特化した内容や季節ごとに合わせた製作など理学療法士の目線から必要なレクリエーションの提供をさせていただいています。
そのほかの曜日は、介護職員によるレクリエーションの実施となります。
例)書道・お茶会・各種ゲーム・脳トレ・カラオケ などなど・・
日曜日はイベントの日とさせていただいており、音楽療法(ミュージックケア)や様々なボランティアの方々、昼食バイキング、お誕生日会などで盛り上がっています。
歌の叔父さん、音楽隊や阿波踊りチームの皆様や落語なんかも来てくださり、入居者の皆様の笑顔に繋がっています。

理学療法士によるレクリエーション

季節に応じたイベントの実施

ミュージックケア

ミュージックケア

基本は365日レクリエーションを開催させていただきますが、参加人数や急な予定変更などにより開催できない事もありますのであらかじめ御了承いただきたく存じます。