いくつになっても、自分らしく生活する活力を身に付けていただきたい。
そのための方法を多種多様に提供しています。

シニアスタイルの思いを実現するために、私たちは施設サービス事業、訪問サービス事業、居宅介護支援事業を運営しています。
これらが一体となって、地域の皆さまの介護サービスを支え、その方らしい生活を実現してまいります。

ご家族への思い

この世に「生」受けたときから人は終末期に向かって歩みだす。
それを人生と言います。
それぞれに想い悩み「人生」と言う荒波にもまれ、時には怒り、悲しみを経験され、それらを乗り越え笑顔になり、時を刻み今があります。
人の数だけ歴史があり、考え方も違えば思考や容姿も違います。
だからこそ、一人ひとりにたくさんの想いがあるのです。
想いを知り、受け止め、贈る・・・
人として、本来のあるべき姿。それを実践できる会社でありたいと考えています。

職員の約束

シニアスタイルの職員は、その方らしさを実現することを、「この仕事のやりがい」としたいと考えています。
介護の仕事は様々な言われ方をすることもありますが、いろいろあるのは世の中のどの仕事も同じ。
でも、いろいろあっても介護の仕事は、実は創造的で、「笑顔にあふれた仕事」であり、「専門職として長く長くできる仕事」と考えています。ご利用者を向いて、ご利用者のその方らしさを実現することをめざしています。