各自が自身で成長できるよう年5万円までは自身の成長につながる研修であれば費用を支援しています。積極的に自分の成長に活かし、かつ研修内容を事業所内で紹介していただくことで周囲の方の成長にもつなげていただいています。

1.介護・看護・機能訓練職・事務職

対象となる研修目的 職種としての専門性を高めるもの
職種としての自分の課題解決につながるもの
施設全体のサービス向上に貢献するもの
条件 ・本制度は社員・契約社員が、有料の外部団体主催の研修に参加して場合に適用する。
・年間1名あたり5万円を限度に受講費用は会社から支援する(研修に必要なテキスト・資料代を含む。ただし交通費は自己負担)
・最終研修受講の日から1年以内に退職者については、年間研修費用の全額の返還を求める。
・研修目的に合致すれば、推奨研修、自分で探してきた研修、自治体・団体から勧められた研修、のいずれの受講も可。
・ただし、受講は施設長、統括マネージャー、社長の了解のうえ、研修受講届・研修報告書を提出すること。
・受講は有給休暇(または休日)を使用する。
・受講は原則として本人の意思とするが、各自の成長を目的に会社から推薦することもある。
・研修の受講、業務改善、個人の成長は、評価に含める。 

2.介護支援専門員

対象となる研修目的 職種としての専門性を高めるもの
職種としての自分の課題解決につながるもの
施設全体のサービス向上に貢献するもの
団体、自治体等が指定する研修
条件 ・本制度は社員・契約社員が、有料の外部団体主催の研修に参加して場合に適用する。
・年間1名あたり5万円を限度に受講費用は会社から支援する(研修に必要なテキスト・資料代を含む。ただし交通費は自己負担)
・最終研修受講の日から1年以内に退職者については、年間研修費用の全額の返還を求める。
・研修目的に合致すれば、推奨研修、自分で探してきた研修、自治体・団体から勧められた研修、のいずれの受講も可。
・ただし、受講は施設長、統括マネージャー、社長の了解のうえ、研修受講届・研修報告書を提出すること。
・受講は有給休暇(または休日)を使用する。
・受講は原則として本人の意思とするが、各自の成長を目的に会社から推薦することもある。
・研修の受講、業務改善、個人の成長は、評価に含める。 

3.MG・施設長・管理者・サ責

対象となる研修目的 職種としての専門性を高めるもの
職種としての自分の課題解決につながるもの
施設全体のサービス向上に貢献するもの
団体、自治体等が指定する研修
リーダーシップ、マネジメント、コミュニケーションなどの組織運営に関わる研修
条件 ・本制度は社員・契約社員が、有料の外部団体主催の研修に参加して場合に適用する。
・年間1名あたり5万円を限度に受講費用は会社から支援する(研修に必要なテキスト・資料代を含む。ただし交通費は自己負担)
・最終研修受講の日から1年以内に退職者については、年間研修費用の全額の返還を求める。
・研修目的に合致すれば、推奨研修、自分で探してきた研修、自治体・団体から勧められた研修、のいずれの受講も可。
・ただし、受講は施設長、統括マネージャー、社長の了解のうえ、研修受講届・研修報告書を提出すること。
・受講は有給休暇(または休日)を使用する。
・受講は原則として本人の意思とするが、各自の成長を目的に会社から推薦することもある。
・研修の受講、業務改善、個人の成長は、評価に含める。 

働く仲間を大切にしたい・・・そんな強い思いから、本気で働きやすい環境、成長できる環境を整備しています。また、処遇改善加算の活用等により、好条件での処遇を実現しています。

◆オープニングスタッフを募集しています。

メールでのお問い合わせ

シニアスタイル採用専用サイト

シニアスタイル採用専用サイトからのご応募もできますので、こちらも是非ご覧ください。